全国製菓衛生師養成施設協会ニュース - VOL.67

TOP > 協会ニュース > VOL.67

『「製菓衛生師法施行規則の一部を改正する省令(製菓衛生師養成施設における養成課程の見直し)」及び「製菓衛生師法の一部改正について」(平成27年3月31日付け食安発0331第11号厚生労働省医薬食品局食品安全部長通知)の一部改正」(製菓衛生師養成施設における養成課程の見直し)等の公布について』を掲載しました。

「製菓衛生師法施行規則の一部を改正する省令(製菓衛生師養成施設における養成課程の見直し)」及び「製菓衛生師法の一部改正について」(平成27年3月31日付け食安発0331第11号厚生労働省医薬食品局食品安全部長通知)の一部改正」(製菓衛生師養成施設における養成課程の見直し)等の公布について


平成31年1月23日付で表題の製菓衛生師法施行規則および食品安全部長通知の一部改正等が公布されました。施行日は、平成31年4月1日です。また、交布に先駆けて行われたパブリックコメントの募集に寄せられた意見に対する厚生労働省の考え方も同時に公表されました。


2.当初案から変更になった点

  • 施行規則の一部改正 ・・・・変更なし
  • 食品安全部長通知の一部改正
    (1)2 (4) ウ の下線部が追加になりました。
    「専任教員のうち1人以上は、製菓衛生師の免許を持つ者・・・・」
       ・・・・施行規則第18条 第1号 ハ の改訂内容と表現を一致させた。

    (2)別表第2 授業時間数の製菓実習の時間数の下記の通り変更されました。
         基礎実習  204時間 ⇒ 180時間 (-24時間)
         専門実習  276時間 ⇒ 300時間 (+24時間)
           ・・・・30時間の整数倍に変更した。

    (3)施行日は平成31年4月1日ですが、1年の経過措置が設けられました。
         詳細は、食品安全部長通知の附則をご覧ください。

3.今回の改正に関する疑問点、不明点等は「意見に対する厚生労働省の考え方」で説明されており、概ね理解出来る内容となっています。どうしても判断がつかない場合には、「製菓衛生師養成施設・監督等に関する事務処理要領」をご覧いただき都道府県の窓口にご相談いただくようお願いいたします。


4.今回の改正は、国民の食の安全への意識の向上や教育機関の多様化等、製菓衛生師を取り巻く状況の変化に対応したものと判断しております。各養成施設におかれましては、ご理解を賜りご対応いただきますようお願いいたします。

以上

ご意見・情報提供に関しては、info@zenkakyo.jpまでお願いいたします。

お問い合わせ情報はこちらからアクセスしてください。

このページの先頭に戻る